旭中山岳教頭が責められすぎて可哀想「本当は良い先生」旭川いじめ事件

URLをコピーする
URLをコピーしました!

旭川市立北星中学校で起きたいじめ事件の中学校の教頭先生である「中山岳(なかやま・たけし)」の問題発言でネットは大炎上しています。

「10人の加害者の未来と、1人の被害者の未来、どっちが大切ですか。1人のために10人の未来をつぶしていいんですか」(中山岳 教頭)

いじめ事件で亡くなった廣瀬爽彩(ひろせさあや)の母親に対してこのような発言をしたことが問題になり、中山岳の人格や人間性を疑う声が後を立ちません。SNSやネットの某掲示板でも、中山岳へ対する誹謗中傷が非常に盛り上がっています。さらに中山がくの自宅に突撃訪問するYouTuberも登場しており、中山学教頭先生へのヘイトは過激化しております。

さすがにやりすぎではないでしょうか。中山岳先生は実はとても優しい先生という声もあり、そちらに耳を傾けることで事件の真相にも近づけると思うのです。

目次

中山岳教頭がネットで大炎上している原因

今年3月に北海道旭川市で女子中学生が遺体で見つかった問題です。専門家からは、学校や教育委員会の対応を厳しく指摘する声が上がっています。  爽彩さんの母親(手記から):「今年2月13日、爽彩は失踪しました。どうしてもっと早く、爽彩を見つけてあげられなかったのか、今も悔いています」  18日に公開された手記。今年3月、北海道旭川市の公園で「遺体で見つかった女の子」の「母親」によるもので、女の子の写真や名前も公開されました。当時14歳の広瀬爽彩さん。2年前、中学に入学し、当初は「合唱部や生徒会に入りたい」などと話していたといいます。しかし…。  爽彩さんの母親(手記から):「4月後半から、がらっと人が変わったように爽彩は笑わなくなりました。部屋で泣いたりする声を聞くようになり、このころから『学校でいじめに遭っているのではないか』と疑うようになりました」  遺族の弁護団によりますと、爽彩さんはこのころ、複数の生徒から爽彩さんのわいせつな画像を送るよう強要され、拡散されていたといいます。母親は5回にわたり、学校に相談。しかし…。  担任(手記から):「いじめるような子たちではありません」  教頭(手記から):「いたずらが行き過ぎただけで、悪意はなかった」  また「わいせつ画像」については…。  遺族の弁護団・石田達也弁護士:「『それ(画像)も消しましたので』と学校が説明してきました。『いや、でもそれ、わいせつ動画が拡散しているなんて、怖いじゃないですか』と私(母親)が言うと『僕は怖くない』と教頭に言われました」  学校側は、こうも話したといいます。  教頭(手記から):「10人の加害者の未来と、1人の被害者の未来、どっちが大切ですか。1人のために10人の未来をつぶしていいんですか」  こうした対応について専門家は。  教育問題に詳しい法政大学・尾木直樹名誉教授:「学校は隠ぺいを絶対にします。事なかれ主義で怠慢に徹します。それは、どうしてかというと、閉鎖社会なんですよ。塀の中できっちり囲まれてしまった中での論理で展開する。亡くなった子にしてみれば、10人だけではなくて、学校の先生もグルになって自分をいじめていると思って絶望したと思う」  市の教育委員会は、第3者委員会を設置し、いじめがなかったかを調べています。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースの報道内容をまとめると以下のようになります。

中山岳教頭は被害者の母親に、このような発言をしました。

「いたずらが過ぎただけで、悪意はなかった」

この発言から推測するに、中山学教頭はいまだに自分が勤務する北星中学校には、いじめがなかったという姿勢を貫いています。いたずらが過ぎただけであれば罪に問われることはないのでしょうか。悪意がなければ被害者が命を落としても無罪になるということでしょうか?未成年の子供がやることだから大事にせず水に流しましょう、って言いたいんですかね。

そもそも中山岳は「いたずらが過ぎただけで、悪意はなかった」と発言をして、どうしたかったんでしょう?発言の状況を想像すると強い違和感を感じます。もしかすると、あらかじめ決められたセリフを言わされている可能性もあります。

じゃあ、誰に言わされているのか。旭川市の教育委員会でしょうか。それとも加害者の保護者に強い権力を持つ人がいて、その人に首根っこ掴まれているのでしょうか。それとも操作系能力者に操作されているのでしょうか。

続いて中山学はこのような発言を続けています。

母親「わいせつ画像が拡散されたら怖くないですか?」

中山岳「僕は怖くありません」

この世に自分の裸体画像がネット上に拡散しても怖くないって思える人間が存在していることに驚きを隠せません。少なくとも私は到底理解できません。自分の名前でネット検索したら、自分の淫部や裸体など恥ずかしい写真画像が表示されるんですよ。それを世界中の不特定多数の人間が見ている可能性があるんですよ。

自分のわいせつ画像がネットに拡散して怖くないと思える人間は、「セクシー女優」「セクシー男優」「露出狂」の3者のみでしょう。調べたところ、中山岳がAV業界に勤めていたという情報は出てこなかったので、選択肢は「露出狂」のみとなります。

自分の体を露出して「怖くない」と思える人の感覚や常識を一般人に押し付けるのは納得できません。これをできるのは相当な利己的主義者でしょう。そんな人間が教師をしていることがもう恐怖です。これまで中山岳は生徒たちにどんな理不尽を押し付けてきたのか、考えるだけで吐き気します。そんな人間が教頭という立場に登り詰めることができたのですから、逆にすごいですね。よくもそこまで自分の理性を抑えて日々過ごすことができたものです。

それだけ強い理性をお持ちなのに、この発言に至ったということは、やはり自分の意思で発言している可能性が低いとも考えられます。やはり誰かに心臓を握られている状態で、発言を強いられているのではないでしょうか。

中山岳教頭はおっパブ好き「健全な男性である証拠」

この先生、私が中学の時に社会の先生だった…。 ユーモアある先生で生徒からも人気だったし、バスケ部の顧問も頑張ってた。 でも、数年後、私が働いてたおっパブに急にあらわれた時に「こいつ風俗好きかよ!」って、なんか一気にキッショ!って思った記憶ある。

中山岳教頭は社会の先生「面白くて優しい先生」

現在教頭の中山岳(なかやまたけし)、私が中学生の時の社会の先生。 情に熱くて、ホントに面白くて優しかった。 隠蔽するなんて信じられないと思うほど。 どうかここで本当のことを話してくれないだろうか。 どうしてあなたは教員になったの?

いい先生なんです。 ここに来てどうして隠蔽してるのか…。 ご遺族の方のためにも何があったのか、何があるのか、全て洗いざらい言うべきだと思うのです。

何かの圧力で動けない方も実際に居ると思います。 もちろん隠蔽は悪い事ですが、実際に教育現場で教えてもらってた方が『いい先生』だと思ったんですから自分もその先生を信じてあげたいですね。本当は言えなくて悔しい思いをしてるかもしれませんしね。

中山岳教頭は自分の意思で発言したのか?誰かに言わされてるのか?

それについて調査した情報を随時まとめて行きます。

この記事を友達に教えよう!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる