増山邦夫の経歴は真岡市にある増山工業の建設会社の社長!場所も特定

増山邦夫容疑者
URLをコピーする
URLをコピーしました!

群馬県の北関東自動車道の伊勢崎インターチェンジ付近で乗用車がガードレールに衝突して女性2人が死亡、2人が重軽傷を負った事故。

逮捕された増山邦夫は、栃木県の増山工業の建設会社社長です。

8ヶ月間事故のことを見て見ぬ振りをし続け、さらに現在は「今は何も語りたくありません」と認否を留保している増山邦夫容疑者。

増山邦夫はどのような経歴を持つ会社社長で、金持ちなのでしょうか?

群馬の幅寄せ自動車交通事故で逮捕された増山邦夫の2代目社長としての経歴について調査しました。

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

目次

増山邦夫の経歴について「15人の従業員の会社の社長」

増山邦夫は、15人の従業員が所属する増山工業株式会社の社長です。

増山工業株式会社は1971年1月12日に設立された会社で、事業内容は

  • 土木工事
  • 建築工事
  • 管工事
  • 舗装工事
  • 解体工事

などを主要業務としています。

いわゆる栃木県内の老舗の建設企業で、令和2年度には栃木県優良建設工事名簿に社名を連ね、知事奨励賞を受賞するなど、地元ではかなり力のある建設会社の一つです。

会社名:増山工業株式会社
所在:栃木県真岡市西郷2235
代表者:増山邦夫
資本金:2,000万円
設立:1971年1月12日
建設業許可・産業廃棄物収集・運搬業許可

会社の公式ホームページが削除されており、増山邦夫の学歴(出身中学・高校・大学)や職歴などの経歴を会社サイトから確認することはできません。

しかし、大学卒業後にゼネコンに就職して8年間勤務して実務経験を積んだ上で、地元にUターンし増山工業株式会社の跡を継いで2代目の社長に就任した経歴の持ち主であることが明らかになっています。

さらに、会社社長として以外にも、真岡青年会議所や真岡商工会議所青年部、PTAなどの活動にも積極的に参加し、地元で着実にしっかりとした人脈を持つことでも知られている人物です。

増山邦夫容疑者

2007年度までは、日本青年会議所栃木ブロック協議会の会員としても活動し、2006年度の栃木県建設業協会 芳賀支部の副支部長も務めていました。
そして、生真面目な性格で積極的に会の活動に参加、当時、ブロック優秀会員褒賞も受賞しています。

増山邦夫の学歴「工業高校→地元の工業大学に進学」

工業高校を出た後、地元の工業大学に進学・大学卒業後、修業のために東北地方にある建設会社に勤務。30歳過ぎてから増山工業に入社しています。奥さんも増山工業で事務の仕事を担当しています。

増山邦夫の自宅は栃木県にあるので、栃木県の工業高校は以下の通りです。いずれかの高校に通っていたとされています。

  • 栃木県立足利工業高等学校
  • 栃木県立今市工業高等学校
  • 栃木県立宇都宮工業高等学校
  • 栃木県立栃木工業高等学校
  • 栃木県立真岡工業高等学校

そして、栃木県にある工業を学べる大学は以下の通りです。いずれかの大学に通っていたとされています。

  • 足利大学
  • 帝京大学
  • 宇都宮大学

増山邦夫はどこの高校に通っていたのか、どこの大学に通っていたのかは特定されておりませんが、上記の学校に通っていた可能性が考えられます。

増山邦夫の会社は年商3~10億で金持ちか

増山工業株式会社は、上場企業ではないので具体的な財務状況の数字を確認することはできません。

増山工業株式会社の資本金は2,000万円で、会社としての年商は3~10億円ほどあったといいます。

大工や一人親方(個人事業主)の起業サポートサイトによると、工務店で法人化すると年収1,000万円超えも夢ではなく、法人化して従業員を雇用し大きく事業を広げていくことでさらなる高収入も可能だといいます。

会社の規模によって前後するものの、工務店の社長の全体平均年収は605万円前後。

このような情報から判断すると、増山邦夫の年収は700万円~1,000万円以上の範囲内だったのではないかと推測されます。

成金的なギラギラの金持ちセレブではなくとも、安定した高収入を得ていたのではないでしょうか。

増山邦夫は親の会社を引き継ぎ2代目社長

増山邦夫が親の跡を継いで2代目社長になったということで、創業者とされる父親についても関心が集まってます。

しかし、増山工業株式会社のホームページはすでに削除されており、「増山邦夫 先代」「増山邦夫 父親」「増山工業 創業者」などで検索してみても、関連する情報などは一切ネット上に出ていません。

会社設立から50年経つ老舗の建設会社であり、社名が「増山」の苗字と同一であること、さらに過去のインタビュー記事などから、増山邦夫は親の会社を引き継ぎ2代目社長に就任したと経歴が紹介されています。

そして、社長としての働きぶり自体は至極真面目だったといいます。

2代目社長として、会社をしっかりと引き継ぎ盛り立てて行く責任感を強く感じていたのではないでしょうか。

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

増山邦夫の経歴に関する世間の声

世間の声
社長は捕まりましたって、会社の士気は下がるだろうか、それとも上がるだろうか。
世間の声
最初会社役員って報道されてたけど社長だったのかよ
責任感が無さ過ぎな社長だな
世間の声
社長が逮捕ってどんな会社?社長としての自覚も足りない。
世間の声
「今は何も答えたくない」
って弁護士と相談して都合のいい回答しかしないってことね
2人が亡くなってるのにこの態度
全く反省してない
世間の声
出頭した訳ではなさそうだから、
重罪だよなぁ。
社長でしょ?。

何か嫌な事でも有ったのかな、、、。

くだらないよなあ本当。
世間の声
テレビで死亡事故を知ったとき自分に取り調べが来ることを覚悟してたよね。
世間の声
うーん。
今後、危険運転致死傷容疑で逮捕、起訴されて
刑が確定したら
建設会社なら建設業の許可が取り消されて
最悪、潰れるんではないでしょうか?
もしくは役員だという事だし
指名停止になるのかな?
そしたら仕事とれなくて廃業?
そんな会社では働きたくないな。
普段から安全運転をしてくれる役員さんの会社がいいな。
世間の声

会社社長ってことだけど、社員は露頭に迷うかもな。可哀想に。
運転が下手なら、運転手でも雇えばよかったのに。
せめてその場で救護したら、こんなに大きく取り上げられることもなかっただろうに。
いずれにしろ、亡くなられた方のご冥福をお祈りします

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

増山邦夫の現在は取り調べ中。黙秘を続ける気か

逮捕された増山邦夫は現在、

  • 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)
  • 道路交通法違反(救護義務違反)

この2つの容疑で取り調べが進められています。

増山邦夫の死傷事件のニュース報道映像

この記事を友達に教えよう!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる