MENU

増山邦夫の顔写真と自宅と会社とFacebook特定「逃げきれなかった」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

高速の交通事故で増山邦夫が逮捕された事件。2020年12月、群馬県伊勢崎市の高速道路で隣の車線に侵入して幅寄せするあおり運転が原因で、4人がガードレールに衝突して死傷した事故。

事故から約8ヶ月後、危険行為を行い事故を認識しながらも逃走したとして、増山邦夫(ますやま・くにお)容疑者(54)が逮捕されました。

逮捕された増山邦夫容疑者は、1971年設立の会社の2代目社長で、事故当時に乗っていた車は会社名義の車であることが明らかになっています。

増山邦夫容疑者はなぜこのような危険な煽り運転を行ったのでしょうか?そして8ヶ月間、何の良心の呵責も感じることなく「このまま逃げ切れる」と考えていたのでしょうか?

増山邦夫容疑者の顔写真自宅・会社など容疑者の人物像に迫ります。

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

目次

増山邦夫容疑者の北関東自動車道 幅寄せあおり運転事件の概要について

群馬県の高速道路で幅寄せをして乗用車に乗る4人を死傷させたなどとして男が逮捕された事件で、警察は対向車のドライブレコーダーの映像などから男の車を特定したことがわかりました。 この事件は去年12月、北関東自動車道のガードレールに乗用車が衝突し、運転していた三田昌子さんら2人が死亡、2人がケガをしたもので、三田さんの車に急な幅寄せをして事故を引き起こし、救助せずに逃げたとして、会社社長の増山邦夫容疑者が逮捕されました。 その後の捜査関係者への取材で、警察は対向車のドライブレコーダーの映像などから、事故の2、3か月後には増山容疑者の車を特定していたことがわかりました。 増山容疑者は事故を認識していたとみられていますが、調べに対し「今は何も答えたくありません」と黙秘しています。

日テレNEWS24
  • 2020年12月13日午前3時50分頃、伊勢崎インターチェンジ(IC)で運転手を含む4人が死傷する交通事故が発生
  • 事故の原因は急な幅寄せによるものである疑いがドライブレコーダーの映像などから判明
  • 事故を引き起こしたのは会社社長の増山邦夫容疑者
  • 事故を認識しながら増山邦夫容疑者は救助をせずに現場から逃走
  • 容疑者は取り調べに「答えたくない」と認否を留保している

事故発生直後、警察は単独事故とみていましたが、当時助手席に乗っていた女性が「並走車が急に幅寄せしてきた」と証言。遺族が上申書を提出し、事故に関与した疑いのある車が特定され増山邦夫容疑者が逮捕されました。

もしも事故で全員が死亡していたり、同乗者の証言から特定ができなければ、犯人の増山邦夫容疑者は逮捕されることなく逃げ切っていたかもしれない事件でした。

会社役員(2代目社長)という役職のある人間が、なぜこのような事故を引き起こすような危険行為をしたのでしょうか?

増山邦夫容疑者を特定!プロフィール顔画像・Facebook・Twitterアカウント

増山邦夫
  • 名前:増山邦夫(ましやま くにお)
  • 年齢:54歳
  • 住所:群馬県
  • 職業:増山工業株式会社の社長
  • 容疑:自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)および道路交通法違反(ひき逃げ)

増山邦夫容疑者のFacebookアカウントを調査!

増山邦夫容疑者のFacebookアカウントがあるのかどうか調査してみました。

「増山邦夫」の名前で検索しましたが、すでにアカウントは削除済みのようで、増山邦夫容疑者のFacebookアカウントは存在しませんでした。

増山邦夫容疑者のTwitterアカウントを調査!

続いて、増山邦夫容疑者のtwitterアカウントについても調査しましたが・・・、

増山邦夫容疑者のtwitterアカウント

まったく関係のないアカウントと、容疑者逮捕のニュースを見ていたずらで作られようなアカウントしかありませんでした。

増山邦夫の自宅の場所を特定

増山邦夫の自宅

増山邦夫の自宅は、ニュースでも報道されましたが、2階建ての家で田んぼや畑で囲まれた立地にあります。

この記事を友達に教えよう!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる