増山邦夫の顔写真と自宅と会社とFacebook特定「逃げきれなかった」

増山邦夫容疑者
URLをコピーする
URLをコピーしました!

高速の交通事故で増山邦夫が逮捕された事件。2020年12月、群馬県伊勢崎市の高速道路で隣の車線に侵入して幅寄せするあおり運転が原因で、4人がガードレールに衝突して死傷した事故。

事故から約8ヶ月後、危険行為を行い事故を認識しながらも逃走したとして、増山邦夫(ますやま・くにお)容疑者(54)が逮捕されました。

逮捕された増山邦夫容疑者は、1971年設立の会社の2代目社長で、事故当時に乗っていた車は会社名義の車であることが明らかになっています。

増山邦夫容疑者はなぜこのような危険な煽り運転を行ったのでしょうか?そして8ヶ月間、何の良心の呵責も感じることなく「このまま逃げ切れる」と考えていたのでしょうか?

増山邦夫容疑者の顔写真自宅・会社など容疑者の人物像に迫ります。

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

目次

増山邦夫容疑者の北関東自動車道 幅寄せあおり運転事件の概要について

群馬県の高速道路で幅寄せをして乗用車に乗る4人を死傷させたなどとして男が逮捕された事件で、警察は対向車のドライブレコーダーの映像などから男の車を特定したことがわかりました。 この事件は去年12月、北関東自動車道のガードレールに乗用車が衝突し、運転していた三田昌子さんら2人が死亡、2人がケガをしたもので、三田さんの車に急な幅寄せをして事故を引き起こし、救助せずに逃げたとして、会社社長の増山邦夫容疑者が逮捕されました。 その後の捜査関係者への取材で、警察は対向車のドライブレコーダーの映像などから、事故の2、3か月後には増山容疑者の車を特定していたことがわかりました。 増山容疑者は事故を認識していたとみられていますが、調べに対し「今は何も答えたくありません」と黙秘しています。

日テレNEWS24
  • 2020年12月13日午前3時50分頃、伊勢崎インターチェンジ(IC)で運転手を含む4人が死傷する交通事故が発生
  • 事故の原因は急な幅寄せによるものである疑いがドライブレコーダーの映像などから判明
  • 事故を引き起こしたのは会社社長の増山邦夫容疑者
  • 事故を認識しながら増山邦夫容疑者は救助をせずに現場から逃走
  • 容疑者は取り調べに「答えたくない」と認否を留保している

事故発生直後、警察は単独事故とみていましたが、当時助手席に乗っていた女性が「並走車が急に幅寄せしてきた」と証言。遺族が上申書を提出し、事故に関与した疑いのある車が特定され増山邦夫容疑者が逮捕されました。

もしも事故で全員が死亡していたり、同乗者の証言から特定ができなければ、犯人の増山邦夫容疑者は逮捕されることなく逃げ切っていたかもしれない事件でした。

会社役員(2代目社長)という役職のある人間が、なぜこのような事故を引き起こすような危険行為をしたのでしょうか?

増山邦夫容疑者を特定!プロフィール顔画像・Facebook・Twitterアカウント

増山邦夫
  • 名前:増山邦夫(ましやま くにお)
  • 年齢:54歳
  • 住所:群馬県
  • 職業:増山工業株式会社の社長
  • 容疑:自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)および道路交通法違反(ひき逃げ)

増山邦夫容疑者のFacebookアカウントを調査!

増山邦夫容疑者のFacebookアカウントがあるのかどうか調査してみました。

「増山邦夫」の名前で検索しましたが、すでにアカウントは削除済みのようで、増山邦夫容疑者のFacebookアカウントは存在しませんでした。

増山邦夫容疑者のTwitterアカウントを調査!

続いて、増山邦夫容疑者のtwitterアカウントについても調査しましたが・・・、

増山邦夫容疑者のtwitterアカウント

まったく関係のないアカウントと、容疑者逮捕のニュースを見ていたずらで作られようなアカウントしかありませんでした。

増山邦夫の自宅の場所を特定

増山邦夫の自宅

増山邦夫の自宅は、ニュースでも報道されましたが、2階建ての家で田んぼや畑で囲まれた立地にあります。

地図で見ると、増山邦夫が社長を務める会社「増山工業」のすぐ近くに位置していることが確認できました。

ストリートビューでは自宅の目の前までは見ることができませんが、遠目にニュース映像に出てきたのと同じ自宅の外観をちょっと離れた位置からではありますが、視認できます。

増山邦夫の会社を特定「増山工業の社長」

増山邦夫の会社は、栃木県真岡市の建設株式会社「増山工業株式会社」で、 増山邦夫は同社の社長(代表取締役)です。

増山工業株式会社の住所:栃木県真岡市西郷2235

1971年1月に設立された会社なので、増山邦夫が4歳くらいの時に立ち上げられたことになり、 増山邦夫は2代目社長という立場にあります。

会社は、従業員15人ほどながらも、売上は3億~10億円となかなかの規模があるわけですが、社長がこのような事故を起こしてしまっては、会社の評判は地に落ちたも同然。

現在の社員の心境はいかほどのものでしょうか…。

増山邦夫の会社のホームページが消された理由とは?隠蔽か

増山邦夫の会社のホームページ削除状態

増山工業株式会社のホームページは事件が明るみになる前までは、存在していましたが現在は削除されています。

増山工業株式会社の会社ホームページアドレスは「http://masiyama.co.jp/」でした。

そこで、ドメインを調べてみたところ、2017年4月18日に会社ホームページ用にドメインが登録されていたことが確認できました。

続いて調査したところ、ドメインの最終更新日は、「2021/05/01 01:15:12 (JST)」と表示されており、今年の5月に何らかの更新があったようです。

現在も、レンタルサーバーとの契約はそのまま続いているので、会社関係者が意図的にホームページを削除したことになります。

事件が注目を集めることにより、

  • 何か隠したいことがあったのではないか?
  • 隠蔽ではないか?

という疑問の声も上がっていますが、会社ホームページに逮捕された増山邦夫に関連する知られたくない情報でもあったのでしょうか?

増山邦夫はなぜ幅寄せしたのか?イラついて故意だったか

会社社長という立場にある増山郁夫は、なぜ幅寄せという危険行為を犯したのでしょうか?

認否を含め「今は何も答えたくありません」と一切の供述を拒否した状態にある増山邦夫。
事故が発生した認識はあったはずなのに、現場から逃亡しこれまで自首することもありませんでした。

「黙っていれば、時間を稼げばなんとかなる!」と考えているのでしょうか?

本人の口からなぜこのような行為をしたのか正直に語られる日は来るのか、引き続き事件を追っていきたいと思います。

増山邦夫の事故現場の場所

増山邦夫容疑者が幅寄せのあおり運転をして事故を発生させた現場は、群馬県の北関東自動車道の伊勢崎インターチェンジ(IC)の分岐ガードレールでした。

群馬幅寄せ事故現場写真

伊勢崎ICの住所:〒372-0011 群馬県伊勢崎市三和町 インターチェンジ

突然の幅寄せに、被害者の方々はどれほどの恐怖を感じたことでしょう。

増山邦夫の逮捕になぜ8ヶ月もかかったのか「会社と従業員を守るためか」

増山邦夫が逮捕されるまでにかかった日数は約8ヶ月。
被害者や遺族の方々にとって地獄のような月日だったと思われます。

逮捕まで時間がかかったのは、なんといっても当事者である増山邦夫が自首することなく、知らんふりをしていたためです。
そのため、警察は決定的な物的証拠を揃えるのに相当の時間を要することになりました。

増山邦夫には罪悪感はあったのでしょうか?
それとも自分が原因だったという認識さえなかったのでしょうか?
自分が口をつむっていれば、誰にもバレないと思っていたのでしょうか?

あおり運転をした当時の感情、そしてその間何事もなかったかのように会社と家庭を往復していた増山邦夫の心境、現在の心境… 増山邦夫には遺族に対して心からの謝罪はもちろんのこと、きちんと明らかにする義務があるのではないでしょうか。

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

増山邦夫逮捕の報道の世間の声

世間の声
今どきは、あまり聞かなくなったが
昔は(あの人はクルマのハンドルを握ると人が変わる)という言い方をしていた

この方の日頃はわからないが、高速道路で高速走行中に危険極まりない(幅寄せを行う)
避けなければ自分のクルマと相手のクルマが接触し危険な事故に繋がる
相手が避ければ、相手だけが危険になる
承知の上で行う行為が(幅寄せ)で、言ってはなんだが凶器を持って暴れるのと同じ

相当以上に悪質な殺人未遂と同じと思う

幅寄せを行う時点で悪意と殺意、相手に危害を加える明らかな意思なので逃走は驚かない
警察が2ヶ月後にクルマを特定して、待ったというのも、この男が逃走(家などを売りにだして)
するのを察知して待っていたのかもしれない

とにかく2名も亡くなったのだ、殺人罪適用でもおかしくはない

世間の声
逮捕された男を普段は良い方とコメントするニュースを見たが、自身の所為で二人が亡くなられた事故を起こして、今日まで自ら名乗り出ることなく平然と生活していたのは、間違いなく悪人の証である。生きたかった被害者が安心して成仏出来るような、厳しい判決を望みます。
世間の声
単独事故~が幅寄せの煽り運転行為~まして事故を知り得てて現場を走り去る!確信犯ではないでしょうか?もしかしたら以前にも他の事故誘発事件の余罪ありそうです。確かに単なる交通事故処理でなく殺人罪で立件すべきでしょうね!2人死亡の~2人重軽傷なら殺人罪で死ぬまで刑務所暮らしが納得得るでしょう。亡くなられた方、怪我された方には心から~御悔やみと早い怪我の回復をお祈り致します。
世間の声
高速走行中,しかも「分岐点直前で走行車線に車線変更した」という時点で,暴走と同じだし,しかも左にいるかもしれないクルマを無視。悪意しか感じない。万が一に「気づいてなかった」としても,捜査に基づいて「自分が事故の原因を作った」ことを警察に指摘された時点で,反論止めるだろ。「話したくない」と吐き捨てるあたり,故意だな。態度がすべて。以前の評判など,意味はない。
世間の声
ハンドルを握ると性格が変わるんだろうね…
増山工業(株)はこのまま潰れちゃうだろうね…
頑張ってる社員が可哀想です。
世間の声
外面は穏やかでもハンドルを握ると人格が一変するのでは?
しかも本人は「今は何も話したくない」とのこと。
亡くなった方のご遺族の無念、怒りを思うと…
現行の法律で裁けないのなら、晴らせぬ恨みを晴らす稼業があればと思います。
世間の声
本当に怖い人ってのは普段は穏やかで人当たりもよく愛想がいい。けれども心の底には屈折した感情を忍ばせてる。
いかにもって人が殺意を忍ばせてるのは周囲から見れば分かりやすい。
ニコニコしながら殺意を持って相手に向かってくる人もいる。
どういう状況で事故に至ったのか分かりかねるが追い抜いて左に幅寄せしてきたのなら気がつかないというのは?に思う。
被害者が加速してきた中で左に寄ってきたのなら見落としも在りうるが…
故意じゃないの?

>> 増山邦夫は社長だった!!経歴は?
>> 増山邦夫の家族「お先真っ暗」
>> 増山邦夫の自宅と会社を特定
>> 増山邦夫は二面性サイコパス「性格悪い」

この記事を友達に教えよう!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる