MENU

金子圭一の自宅住所と勤務先を特定「どこまでも逃げてやる」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

氷点下の北海道旭川市の公園で14歳女子中学生が凄惨ないじめを苦にして凍死した事件。

あまりにも壮絶なイジメと常識では考えられない学校側の対応に、当時少女が通っていた旭川市立北星中学校の元校長 金子圭一への批判はとどまる所を知りません。

世間の関心が集まる金子圭一の自宅住所や現在の勤務先についてまとめました。

目次

金子圭一の自宅住所を特定

金子圭一の自宅住所は、事件後ネット掲示板に投稿されて広く出回りました。かなり広範囲で出回ったので、偶然目にした人、検索して見つけた人など様々な人が目にしたようです。(※掲示板の投稿は既に削除されています)

また、このほかにも金子圭一の自宅写真が住所付きで晒(さら)されていたり、「自宅にレンガが投げ込まれた」といった書きみもされたりなど、数多くの情報を確認できましたが、中には情報の信憑性が疑われるものも混在していました。

当然マスコミも金子圭一の自宅住所を嗅ぎつけ、自宅前に取材陣が殺到したことで、近所の人たちもかなり大迷惑を被ったようです。

自宅住所の詳細はプライバシー情報になり、金子圭一は逮捕された犯罪者ではありませんので、ここでは「金子圭一の自宅住所」および「写真」については不掲載とします。

なお、金子圭一が校長を務め、自宅から通勤していた「旭川市立北星中学校」と「旭川市立永山中学校」の地図は以下のとおりです。

この記事を友達に教えよう!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる