BTS SUGA(シュガ)の元カノとの切ないエピソードと現在の彼女情報!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

作詞・作曲からプロデュースを手掛ける実力派アーティストのSUGA(シュガ)。
SUGA(シュガ)の独特なラップは一度聴くと耳に残りますよね!

素朴なイメージもあるSUGA(シュガ)の純粋で真っ直ぐな元カノとの恋愛エピソードは、ファンの間で有名です。

この記事では、SUGA(シュガ)の過去の恋人との切ないエピソードと現在の彼女情報についてまとめました。

目次

BTS SUGA(シュガ)と元カノの切ない恋物語は中学時代

天才肌のSUGA(シュガ)の実力は、韓国で実力派アーティストして90年代から現在まで不動の人気を誇る大御所歌手イ・ソラとのコラボ曲でも立証済みです。

大ヒットしたイ・ソラとのコラボ曲のタイトルは「リクエスト曲」。
ラジオ番組のエピソードやリクエスト曲をテーマにした悲しいバラードで、SUGA(シュガ)とEPIK HIGHのTABLOがフィーチャリングと作詞・作曲に参加したことでも話題になったヒット曲です。

プライベートの恋愛については当然ながらほとんど語らないSUGA(シュガ)ですが、ラジオ番組つながりで、過去にラジオ番組に出した手紙から元カノとの恋愛エピソードが明らかになったことがあります。

とはいっても、最近の話ではなくて、デビュー前の中学生時代のお話です。

少年だったSUGA(シュガ)は、年上のお姉さん(ヌナ)に淡い恋心を抱いていたといいます。

中学3年生の時、国語の授業で先生がラジオ番組に投稿する手紙を書くように生徒たちに指示をしました。

SUGA(シュガ)はその手紙にそのお姉さんとのエピソードと自分の気持ちを綴りました。

SUGA(シュガ)の純粋な性格がわかる切ない元カノ(恋人)との思い出

SUGA(シュガ)が中3の時にラジオ番組に投稿するために書いた手紙の内容からは、純粋で恥ずかしがり屋な性格が伝わってきます。

内容を要約すると…、

SUGA(シュガ)は中学2年生の時に好きな女の子がいましたが、シャイな性格のために自分の気持ちを伝えることができず、ただの友達でいようと思っていました。

しかし、その女の子と仲良くなるにつれて「やっぱり友達のままでいるのは嫌だ!」と思い立って勇気を出して告白。彼女が告白を受け入れくれ、晴れて交際するようになりました。

せっかく恋人関係になれたのですが、恥ずかしがり屋の性格がわざわいして、友達として過ごしていた時のように彼女に自然に接することができなくなってしまったSUGA(シュガ)。

結局、2人の関係が息苦しくなってしまったのか彼女の方から「やっぱり友達として付き合おう」と言われてしまいSUGA(シュガ)の初恋は本人の思いとは裏腹に不本意な結果で終わってしまいました。

SUGA(シュガ)はそんな自分のエピソードを振り返りながら、「あの時に戻れるなら、もっと彼女に良くしてあげたいし、『好きだ』、『愛してる』と堂々と伝えたいです。当時のことを思い出すだけでやるせなくて心が痛みます。彼女がこのお便りを聴いているなら伝えたいです。『本当に申し訳なくて、出来損ないだった僕が悪くてすごく胸が苦しいけれど、今は過ぎ去った思い出としてキレイに心に残っているよ』こんな思い出を作ってくれた彼女にありがとうと伝えたいです」と書きました。

こんなSUGA(シュガ)のエピソードを知った上で、コラボ曲の「リクエスト曲」を聴くと、また違った感情が湧いてくるのではないでしょうか?

SUGA(シュガ)のラブレターの全文日本語訳

過ぎ去った僕の愛を思い浮かべながら…」というタイトルが付けられたSUGA(シュガ)の手紙は、ファンの間ではラブレターと呼ばれて注目を集めました。

手紙の全文日本語訳がありましたので、一緒にご紹介しておきます。

3年3組13番 ミン・ユンギ

こんにちは、大邱に住んでいるミン・ユンギです。

いつも聞いているラジオに手紙を書くなんて、恥ずかしいですが。僕の韓国語の先生が、ラジオに送ってもいいような手紙を書いてくださいという課題をくれたんです。

何について書こうかと悩みましたが、ファン・ドンキュの『楽しい手紙』を読んでいた時に、僕の過去の恋について書こうと決めました。

中学3年で誰かに恋をしているなどと言うのは早すぎるかもしれません。でもそれは心を痛めた僕の本当の気持ちが込められた思い出です。

言うのは恥ずかしいですが、僕は2年生の時、好きな女の子がいました。

僕はとてもシャイなので、彼女に気持ちを伝えることができず、友達のままでいようと思っていました。

でも僕は彼女と仲良くなるにつれて欲が出てきたのです。もう彼女と友達のままでは嫌だったので、僕は自分の気持ちを伝えました。

僕が告白をしたら、彼女は「はい」と答えてくれました。

そうして僕たちは付き合いはじめました、でもそこからいろいろな問題が始まりました。僕はすごくシャイなので、彼女が僕のガールフレンドになったと思うと、これまでのように自然に接することができなかったのです。

僕は彼女にあまり注意を払いませんでした。今までの友達だった時と比べると僕たちの関係はまったく変わってしまいました。僕たちの関係は、何よりも気まずいものになってしまったのです。

こういった理由で交際は長くは続きませんでした。僕は彼女から、友達でいようと別れを告げられました。この言葉を聞いたとき、僕は心の一部に穴が開いたように感じました。捨てて置いていかれたように感じました。

彼女が別れようと言った理由について、僕はよくわかっていました。僕はいろいろ振り返りました。

僕は自分が間違ったことをしていたと思うことをすべて思い出し、どうしたら良くなれるのか考えました。僕は今でもこの頃のことを思い出し、あの時、もっと違うようにふるまっていればよかったなと思うことがあります。

もしあの時に戻れるなら、僕はもっと彼女によくしてあげられるし、もっと彼女に色々なことをしてあげられます。僕はもっと自信をもって、彼女に愛している、好きです、ということ伝えられます。

あの頃のことを思い出すと、心が痛みますし、後悔の気持ちでいっぱいになります。もし彼女がこの僕の告白を聴いてくれていたら、僕は彼女にこう伝えたいです。

君のことを、あんなふうに扱ってしまって本当にごめんね。きっと僕があんな行動をとって、とても傷ついたと思う。今、僕は思い返すと良い思い出だと思っているよ。

僕と一緒に思い出を作ってくれてありがとう。

ふと授業中に思い出して、お便りを書いてみました。お便りを採用してくださったら嬉しいです。

BTS SUGA(シュガ)の現在の彼女情報

シャイでおっとりとした性格のSUGA(シュガ)に現在彼女がいるのかどうか気になるところだと思いますが、現在のところSUGA(シュガ)には恋人は存在しません

「SUGA(シュガ) 彼女」で検索すると、アーティストのスランの名前が関連語に出てきますが、双方の所属事務所が交際をキッパリと否定しています。

コラボをして仲良くなったSUGA(シュガ)とスランですが、あくまで仕事仲間としての親しい関係なので安心して大丈夫そうです。

この記事を友達に教えよう!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる